渋谷 アナル専門M専科 うちの看護師にできることと言ったら…in渋谷KANGO 風俗営業届出済の優良店です。
電話番号

お問い合わせ


以下の説明はドライオーガズムの文献を元に専門の先生がわかりやすく解説したものです。

まずは、男女のオーガズムについてお話します。オーガズムとは性的興奮の絶頂のことで、女性のオーガズムでは 通常、膣や下肢(※1)の痙攣を伴います。強烈なオーガズムの場合には咆哮(※2)
しながら全身の硬直や痙攣が起きることもあります。男性のオーガズムは通常、射精と同時に絶頂に至ります。
男性がペニスオナニーや通常の性行為において射精を伴うオーガズムをウエットオーガズムというのに対して、射精を伴わな い状態でオーガズムに達することをドライオーガズムといいます。
射精できない子供のころ、性的刺激によって体験する恍惚感、腰がくだける様な体験も一種のドライオーガズムと言えます。
成人男性がドライオーガズムに至る最もポピュラーな方法は前立腺刺激(アナルオナニー)によるものです。
前立腺は現代医学においてはその機能が未だよく理解されていない器官ですが、タントラ哲学においては前立腺は 「聖なる場所」としてセックスの感情中枢であると考えられ、前立腺をマッサージすることにより 心理的および肉体的 ストレスを開放できると言われています。前立腺とペニスの両方を同時にマッサージされるのは男性にとっては至上の 快楽であると同時に、心と肉体が同時に癒されるのです。

前立腺をマッサージする為の最も効果的な方法はアヌスから指を入れ、直腸壁を通して前立腺を刺激することですが 多くの男性にとってはアヌスに指を挿入されることはかなり抵抗のあることです。しかしながら、その効果は大きく 得られる快楽は凄まじいものなのです。
実際にドライオーガズムで得られる快感は個人差もありますが射精オーガズムの10倍から100倍といわれています。 ただし、ドライオーガズムは射精オーガズムのようにハッキリとしたフィニッシュがありませんから 最初のうちはわかりずらいかもしれません。
全身が硬直し痙攣している状態が数秒続き、これまでに体験した事のない快感が得られた時にはドライオーガズムに 至ったと言ってもよいでしょう。そのうち感覚がつかめるようになると時には声をあげてしまう程の快感に包まれていきます。 ドライオーガズムは射精で終わることがありませんから何度も繰り返し絶頂に至ることができます。 射精オーガズムでは射精に至った後、急激に興奮がさめていき、時には嫌悪感さえ抱くこともありますが、ドライオーガズムに 達した時の特徴は何と言ってもその幸福感にあると言えるでしょう。心と肉体がこれほどまでに深く癒される体験。 正に聖なる領域です。

(※1)下肢(かし):人の足。脚の部分をさします。
(※2)咆哮(ほうこう):猛獣などが吠えたけること。つまり動物のような雄叫びをあげることです。

ドライオーガズムに至る為の条件として心とからだの状態が健全であり、これからの行為に集中できる必要があります。 精神的にも肉体的にも疲れきっている時は避けましょう。また、アヌスは非常にデリケートな部分です。 少しでも下痢気味だったり、痔を患っている場合は絶対に避けてください。 長い時間のセッションになりますし、前立腺を刺激することによって尿意を催すことがありますので予め排尿も済ませておきま しょう。便意がある場合は予め排泄を行って浣腸などで直腸を洗浄してから始めます。 便意のない場合はお尻の周りをシャワーで洗い流し清潔にしていればOKです。

心身ともにリラックスした状態である為にゆっくりと入浴することもお勧めします。

看護師から受ける刺激によって性的興奮が高まってきたら、いよいよアヌスへの挿入ですが、この時に少しでも痛みを感じたら 我慢せず、すぐに看護師に伝えてください。少しでも痛みを感じたり不快感がある状態ではドライオーガズムに達する ことは難しくなります。
アヌスへの挿入は指、ディルド、エネマグラを用います。この時に前立腺への刺激を加えていきますが違和感を感じている場合 は前立腺快感を得ることができませんのでゆっくりと時間をかけて慣らしていきます。初心者の方はまず、この前立腺感覚を覚 えていくことからスタートします。前立腺への刺激によっていきなりドライオーガズムに達することはほとんどありません。



性風俗店で安易にドライオーガズムを謳っていることがありますが、実際には十分な準備と体質作りが必要だということを ご理解ください。前立腺を刺激しながらドライオーガズムに達するには呼吸法も重要です。看護師の指示にしたがって 正しい呼吸法をマスターしてください。 "ドライオーガズムが近づくと呼吸が浅くなりがちですが、努めて深呼吸を続けると、アヌスの奥深くあるいは腰部全体の 快感が強まり、腰部から太腿にかけて筋肉が痙攣したり、両脚が伸びて硬直したり、叫び声を上げたりして絶頂に達します。 ドライオーガズムに達した後も前立腺刺激を続けると、次から次へと何度もドライオーガズムに至るのです。
※注意:一人でやる場合でもパートナーにやってもらう場合でも予め下腹部やペニスのマッサージなどで ある程度性的興奮を高めておくことが重要です。とくに初心者においては性的興奮が高まらないと前立腺や会陰部で 快感を得ることが難しい場合もあります。しかしながら興奮が高まり、前立腺や会陰部刺激の快感が高まってきたら 射精を誘発してしまいますのでペニスへの刺激は止めないといけません。

前立腺を刺激する方法はアヌスからの刺激の他に、「前立腺初期化」と呼ばれる尿道から刺激する方法もあります。 しかし、当院ではレンタルルームやホテルなどを利用する為、衛生上の理由から、尿道への異物挿入法は用いておりません。 医療に携わった事のある人なら、そのリスクも十分にご理解いただけると思います。
エネマグラは米国で医療用に開発された前立腺マッサージ器具ですが、一人でドライオーガズムに至る為の最もポピュラーな アナルオナニー器具として多くの人に利用されています。エネマグラ挿入ドライオーガズム到達までのお手伝いさんとして うちの看護師がお役に立てれば幸いです。そして、エネマグラの使い方をマスターすれば、ご自宅でも比較的容易に ドライオーガズムセッションを楽しむことができます。


以下の記述では右利きの方の場合の標準的な体位で説明します。 左利きの場合は左右を逆にしてください。
全裸でベッドに左を向いて横臥し、左脚をほぼ真っすぐに伸ばし、右膝を胸の ほうへ引き上げて直角に曲げ、右膝をベッドに着けます。
自然に臀部は斜め上方を向きます。
左手は枕をつかみ、声が出そうになった時にすぐに顔を埋められるように用意し てください。もし寒ければ腰から背中にバスタオルなどをかけましょう。
ナルマッサージは、アナルオナニーあるいはアナルセックスの経験の無い場合は特に重要です。 エネマグラは前立腺と会陰部に加えてアヌスをも同時に刺激します。アナル感覚を磨くことはドライオーガズムに 至るためには大切なのです。衛生上、またアヌスを傷つけない為にもメディカルグローブをつけておいた方がよいでしょう。

  • 右手の人差し指か中指にジェル(ローション)をタップリと付け、アヌスにジェルを塗り付けます。
  • アヌスの力を抜き、 円を描くように周囲からやさしく愛撫します。
  • アヌスに指を挿入したくなるまで十分に愛撫し、指を入れたくなったらアヌスを開き、指をゆっくりと挿入していきます。 (アヌスを開くのは排便をする時の要領です。)
  • 指を少し入れては戻して十分にジェルを塗りこめるように。アヌスに痛みを感じたら戻し、無理な挿入は絶対に避けてください。
  • 第一関節(一番指先よりの関節)位まで挿入すると、アヌスの窮屈なところが指を締め付けるのが分かります。 ゆっくりと前後に動かしたり回したりしながら、アヌスが十分指に馴染んで違和感を覚えなくなるまでマッサージをします。
  • 人差し指から始めた場合は、アヌスが人差し指の太さに慣れたら、少し太くて長い中指と交代させましょう。 第一関節より先には挿入する必要はありませんが、もし入れたくなったらさらに指を進めて根元まで挿入してもよいでしょう。

エネマグラを動かすのはアヌスを開閉する肛門括約筋です。排便時には無意識に動かしていますが、意識的に自由 に動かす為には少し練習が必要です。アヌスに指を挿入したまま肛門括約筋を動かすことにより、アヌスの動きを指 で感じ取りながら練習するとコツが掴みやすいかもしれません。

  • まず、アヌスに指を入れたまま排便をする要領でアヌスを開きます。 (指が少し押し出されるようなら肛門括約筋は正しく動いています。)
  • 次に、指は入れたままで今度はアヌスを締め付けてみます。(指が引きずり込まれるようなら正しい動きです。)
  • アヌスを開いたり、締め付けたりを何度も繰り返し、自由に肛門括約筋を動かせるように練習します。

呼吸法はドライオーガズムを得る為には非常に大切です。次に、肛門括約筋の運動と呼吸法を連動させる練習を行います。

  • アヌスには指を挿入したまま、ゆっくりと息を吐きながらアヌスを開きます。
  • 1から8まで数を数えながらゆっくりと息を吐き、徐々にアヌスを開いてみて、アヌスが正しく開いているか指で感じとって ください。
  • 次には、ゆっくりと息を吸いながらアヌスを締め付けます。1から8まで数を数えながらゆっくりと息を吸い、アヌスを締め 付けてください。(指が引きずり込まれたならアヌスは正しく動いています。)
  • "何度か繰り返して、アヌスの運動と呼吸が自然に連動するように練習します。慣れてきたら息を吸う時に、 指が食い千切られそうになるほど強くアヌスを締め付けてみてもよいでしょう。 "

三分の一の締め付けは、エネマグラでドライオーガズムに達する時の最後の重要な動きです。

  • ゆっくりと息を吸いながらアヌスを最大の三分の一か半分程度の強さで締め付け、そのままで保持します。 締め付けの強さは指で感じ取り、呼吸は止めずにゆっくりと続けてください。
  • 中途半端にアヌスを締め付けてじっと保持するのはとても難しく、アヌスがヒクヒクしはじめても我慢してください。
  • 限界が来て思いっきり締め付けたくなったら逆にアヌスを緩めます。締め付けてはいけません。
  • そして再びゆっくりと息を吸いながら三分の一か半分程度の締め付けを行い、そこで止めます。
  • アヌスがヒクヒクしはじめ、思いっきり締め付けたくなるまで我慢して、最後にアヌスを緩めます。
  • このサイクルを何度も繰り返します。次第に喘ぎ声が出たり体が悶えたりすることもありますが、どうにも我慢が出来なく なったらアヌスを思いっきり締め付けても構いません。 アヌスが敏感な場合はこの運動だけでドライオーガズムに達することもあります。

アヌスが十分に感覚を掴んだらいよいよエネマグラの挿入です。

  • 左手でエネマグラの根元を持ち、右手の指をゆっくりとアヌスから抜いて、まずは指についたジェルをエネマグラに 塗り付けます。今からアヌスに挿入するエネマグラをじっと見つめながら、愛撫するようにジェルを塗りつけます (気持ちを高めることはドライオーガズムに至る為にはとても大切なのです)。
  • さらに右手でジェルのチューブをにぎって、エネマグラの頭部から上半分にジェルをタップリと絞りだします。
  • チューブを置いて再び指でジェルをエネマグラ全体に伸ばし、エネマグラを見つめながら満遍なくジェルを塗りこんでいきます。
  • エネマグラに十分ジェルを塗りつけたら、いよいよアヌスへ挿入します。
  • まず、既にベトベトになっている右手の指をもう一度アヌスに挿入し、軽くアヌスを開いたり閉じたりして肛門括約筋の 準備運動を行います。
  • 指を抜いて残ったジェルを臀部や太腿にこすり付け、右手でエネマグラの根元を保持します。
  • そしてゆっくりと臀部の方からエネマグラの頭部をアヌスへ向け、アヌスを大きく開いてエネマグラをアヌスの中心に触れさせます。
  • エネマグラ頭部がアヌスの中心に当たったら、ひんやりしたジェルで思わずアヌスを締め付けたくなりますが、 ぐっと我慢してアヌスを開き、ゆっくりとエネマグラを挿入していきます。
  • エネマグラは指よりも随分太いので、最初はアヌスがきつく感じますが、ゆっくりと押し込んでいけばアヌスは徐々に開いて エネマグラを飲み込んでいきます。
  • 一番太いところが通過すると、後はスルリと奥まで入ってしまいます。
  • アバットメント(前脚部)が会陰部の中心からずれている場合には、エネマグラを少し回転させて位置を修正します。
  • 会陰部が汗やジェルで濡れていたり、あるいは押し付ける力が強すぎる場合には、アバットメントと会陰部の間に ティッシュなどを畳んで挟みます。


  • 特に初心者の場合はエネマグラがアヌスに十分馴染むまではアヌスを締め付けずに、10分間か20分間ゆっくりと 深呼吸だけを行います。
  • "1から8まで数を数えながら息を吸って、次に1から4まで数を数える間は息を止めて、そして次に1から8まで数を数えながら 息を吐きます。その間、アヌスや前立腺辺りに気を集中します。 "
  • エネマグラが十分アヌスになじんだらいよいよアヌスの締め付けを開始します。先ほどと同じようにゆっくりと息を吸いながら (1から8まで数を数える)アヌスをゆっくりと締め付けていきます。
  • "エネマグラが引きずり込まれ、頭部が前立腺を押さえつけます。じわりとした快感が起きる場合もありますが 最初は何も感じないことが多いようです。"
  • "息を吸い終わったら、しばらく止めて今度はゆっくり息を吐きます。1から8まで数を数えながら、アヌスを緩め そして開いていきます。"
  • これを20回から30回繰り返します。大事なのはゆっくりと深い呼吸、そしてアヌスと前立腺に気を集中することです。
  • "気持ちが高ぶってきたら、空いている右手で太腿、腰、臀部、そして乳首や乳房を愛撫します。 "
  • いよいよフィニッシュの三分の一の締め付けです。ゆっくりと息を吸いながらアヌスを最大の三分の一か半分程度の強さで 締め付けて、そのままで保持します。(先ほどの指の代わりにエネマグラの細い根元があるだけなのでコントロールはより一 層難しいですが、それが余計にアヌス快感をもたらします。)
  • 呼吸は止めずにゆっくりと続けます。(中途半端にアヌスを締め付けてじっと保持するのはとても難しいのですが、アヌスが ヒクヒクしだしてもグッと我慢してください。アヌスのヒクヒクとした動きによりエネマグラの頭部が前立腺を軽く刺激している はずです。)
  • 我慢の限界が来て思いっきり締め付けたくなったら逆にアヌスを緩めます。
  • すぐにまた締め付けたくなるので、再びゆっくりと息を吸いながら三分の一か半分程度の締め付けを行い、そこで止めます。
  • またもアヌスがヒクヒクしだし、思いっきり締め付けたくなるまでグッと我慢して、最後にアヌスを緩めます。 (このサイクルを何度も繰り返すと、次第に喘ぎ声が出たり体が悶えたりします。)
  • そしてどうにも我慢が出来なくなったところでアヌスを思いっきり締め付けると、エネマグラが前立腺を押し付け、 強烈な快感を体にもたらし、時には体全体が硬直したり痙攣したり咆哮を上げながらオーガズムに達します。
  • 一旦オーガズムに達すると、後は体の反応するままに任せます。
  • 体力の続く限り、オーガズムは何度も何度も訪れ、そのたびに咆哮し、最終的には泣き叫びながら最大の絶頂に 達します。これを「マルチプルオーガズム」と呼びます。
  • 使用後のエネマグラは微温湯で石鹸をつけてよく洗います。タオルで拭いて乾燥させた後 アルコール消毒を行い保存してください。アヌスの周囲にもジェルが付いているので、シャワーを浴びてよく洗い流します。 直腸洗浄の必要はありません。


トップ心療代看護師一覧出勤情報施術目的アンケート求人情報リンクお問い合わせ

このサイトに掲載されている、画像や情報、その他すべての情報の無断利用・転写を禁止致します

Copyright (C) 2010 うちの看護師にできることと言ったら・・・in渋谷KANGO. All Rights Reserved. design by 風俗 ホームページ制作